社員インタビュー- INTERVIEW -

好きな仕事で
頑張っている母の姿を
子どもに見せたくて

神山 明子

建築事業部 設計 積算2015年中途キャリア入社

田部井建設を選んだ理由は何ですか?

子どもにかっこいい自分を、
好きな仕事で働いている姿を見てもらいたい

以前はハウスメーカーで図面をCAD化する仕事や、福祉の仕事などをしていました。

その後結婚を経て、子育てをしながら様々な職種で仕事をしていましたが、ある時から、「子どもにかっこいい自分を、好きな仕事で働いている姿を見てもらいたい」と思い始めました。

なぜかというと、好きな仕事で頑張っている私を見て、子どもにも“好きな仕事に就きたい”と思ってほしいと感じたからです。


 


「じゃあ、私が好きな仕事ってなに?」 すぐにその答えは出ました。もちろん建設業界です。私は子供の頃から物作りが好きで、レゴブロックで建物を作るのが特に好きでした。

工業高校の建築科へ進学し学んでいく中で、『一般住宅をリフォームして住む人に合わせて住環境を整える』という事例に出会った時から、私もそういったお手伝いができたら最高だなと思っていたので、田部井建設の中途採用にチャレンジしました。


田部井建設はどんな会社ですか?

女性がとても働きやすい会社だなと
心から感じています

人情味溢れる、社員に優しい会社です。地元で、なおかつ歴史があって、建設会社といえば「田部井建設」というくらい私には馴染みのある会社でもあります。

男性が多い業界で女性が、しかも子育てと両立という自身の状況に対しての不安もありましたが、会社全体で率先してサポートしてくれるので、女性がとても働きやすい会社だなと心から感じています。


あなたの職務内容を教えてください。

私の担当は、主に住宅や小規模リフォームが多いです。設計、積算をはじめ、現場管理からお客様とのやりとりまで、一貫して任せていただいています。

この前は、薬局を介護施設と福祉事業の営業所にリフォームする現場を担当しましたが、福祉の仕事の経験や福祉住環境コーディネーターで学んだ事も役に立ち、この仕事でやりたかったことが実現できてとても嬉しかったです。


仕事で楽しさを感じる点は?

仕事のすべてが
感動の一言です

建物が出来ていく様の流れ、作り上げていく工程は見ているだけでもワクワクします。

それに伴うお客様とのやりとりや、現場の職人との連携、仕事の一つ一つが感動の一言です。

まだまだ女性が少ない業界ですが、女性に向いている仕事だと思います。

また、私の夢でもある福祉住環境に関連する事業を、田部井建設の中で担うことができたらいいなと思い、努力と喜びの毎日です。


新しい仲間にメッセージをお願いします。

女性の目線、女性ならではの細かな気配り、柔らかい話し方など、そういったものは、建設業界の仕事でとても活きるものだと、女性として自分自身が実感しています。

興味があっても「女性だからな」と思っている方がいたら、臆することはないと思います。田部井建設は女性に優しい会社です。

もちろん、社員すべてに優しいですけど、本当に働きやすい会社です!


神山 明子はこんな人!

特技
マラソン
趣味
ストレッチ
休日の過ごし方
子どもと遊ぶこと
PAGE TOP