社員インタビュー- INTERVIEW -

親の仕事が、今や自身の天職に。
モチベーションが
右肩上がりの毎日です!

福田 俊哉

土木事業部 土木工事課2013年新卒入社

田部井建設を選んだ理由は何ですか?

家にあった建設機械が
どうにも私の目にはかっこよく映っていた

私の親が土木関連の仕事をやっていたので、自然と自身の将来に関しても、もちろんおぼろげにですが、同じ仕事に就くのかなと思っていました。

そうそう、家にあった建設機械がどうにも私の目にはかっこよく映っていたことははっきり覚えていますね。それから高校を卒業して、これまた自然と土木を専攻している自分がいて、気づいてみれば親と同じ仕事に就くことを目指していましたね。


 


ただ、単に建設業、土木関連の仕事といっても、実際に学んでみると予想もしなかったことが多くて「はたして本当に自分に務まるのかな?」と、不安になることもあって、そのときばかりはさすがに親を尊敬しました(笑)

田部井建設のことは、地元の人であれば建設業界を目指していない人、興味がない人も当たり前のように知っている会社です。なので、最初は大丈夫だろうかと思いましたが、どうせならと、思い切って挑戦してみたんです!


田部井建設はどんな会社ですか?

わからないことだらけだった自分に
先輩は手取り足取り教えてくれます

第一印象は「歴史が深い」、なにかこうとても重厚な感じがしましたね。ですので、当初は気難しいことだとかが多いのかなと勝手な印象を持っていたのですが、ひとこと真逆でした。

とにかく気さく、わからないことだらけだった自分に先輩は手取り足取り教えてくれますし、そこにまったく嫌な感じがないんです。

もちろん、仕事なので辛いこともあります。でも、朝起きると、不思議とまた現場に行きたくなっちゃうんですよね。


あなたの職務内容を教えてください。

現場監督、施工管理、役所などとの渉外対応、測量はもちろん、工程管理に品質管理と、現場におけるほぼすべての業務を任せていただいています。

まだ5年目の私に、ここまで信頼を抱いてもらえるなんて、モチベーションが右肩上がりの毎日です。もしかしたら、この仕事は自分の天職なのかもしれないって思っています。


仕事で楽しさを感じる点は?

出来上がったときは嬉しいというか、
感動ですね

主に築堤に従事しているのですが、施工責任者として自分の名前が出る現場はやはり燃えますね。今携わっている築堤も私の名前が出ている現場なので、武者震いしました。

やはり作るものが大きいというか、もはや街造りなので、出来上がったときは嬉しいというか、感動ですね。

あとはそうですねー、現場終わりのビールで乾杯、これに勝る美味さはないですよ。


新しい仲間にメッセージをお願いします。

田部井建設ってものすごいブランド力があるので、建設業界を目指されてる方は躊躇してしまうかもしれませんが、心配には及びません。とにかくアットホームで、わからないことはなんでも教えてくれて、サポート体制に驚かれると思います。

私も先輩にたくさん優しくしていただいたんで、次は自分の番だと思って、しっかりとサポートするんで安心してください!

いっしょに田部井建設の新しい歴史をつくりましょう。


福田 俊哉はこんな人!

特技
サッカー
趣味
サッカー観戦(浦和レッズ)、お笑い
休日の過ごし方
お酒を飲んでます!
PAGE TOP