活動ブログ

『NEW!』入社して1ヶ月が経ちました!

2020/05/12

 某福祉施設社員寮新築工事

建築事業部石川君が令和2年4月1日に入社して1ヶ月が経ちました。

現場の感想を聞いてみました。

① 入社前に建設業の現場でイメージしていたこと。

 答) 建設会社の現場は厳しい職人さんがいて、怒鳴られるイメージがあったが、

  専門の業者さんも先輩社員も皆親切で優しく接してくれます。

② 学校の勉強と違うところ

 答) 学校で習った内容は半分くらい活かされていますが、建築の現場で使用する部材や材料の名称が細かく、

  知らない言葉が出てくるのでメモを取って後で調べています。

③ 1か月で経験した仕事内容

 答) 材料の納品の確認:発注された材料の数量、部材が間違っていないか確認し、写真を撮って記録を残す。

  墨出し作業、現場の掃除、ハツリ(斫り)ドリルでコンクリートの高さ調整をする。

  JW-CADで配管の図面を作成した。(学校で習ったのはAuto-CAD)

④ 残業・休日出勤

  答) 入社後3ヶ月は残業が免除されていて定時で帰れますが、職人さんは17時以降も作業していることが

  あるので、施工や材料の名称を覚えるため残業や休日出勤は苦になりません。

⑤ 休日の過ごし方。

  答) 新型コロナウィルスの影響で外出は自粛されているので、家で趣味のマンガを読んだりしていますが、

  自粛が解除されたら温泉に行きたいです。

⑥ 今後の目標

  答) 入社3年目で1級建築施工管理技士の受験資格が得られるのでその前に、

  2級建築施工管理技士の試験に合格して知識を深めたい。

  現在施工している社員寮は入社前現場見学で訪問したときは、基礎工事が終わり、建て方・外壁工事でしたが、

  今日現場事務所が撤去され、駐車場舗装工事と内装工事が始まります。

  内装の壁紙はエッグウォール工法といってアレルギー物質を除去した卵の殻を利用して自然の力で湿度が調節

  できます。建築は環境に配慮した材料や新しい工法が開発されるので、常に勉強が必要で新たな発見もあり

  楽しいです。

  早く資格試験に合格して1人で現場を任されるよう知識を習得したいです。

  現場代理人蛭川所長より)石川君は分からないことはメモをとり、質問をして向上心があり、

  職人さんともよく話をしていてコミュニケーション能力も高く毎日楽しそうに仕事をしています。

  スポーツマンで体力もあり将来の田部井を担ってもらえるよう期待しています。

 墨出し作業の様子

田部井建設に興味を持っていただきありがとうございます。
お客様からのご不明点やご意見、ご質問等を承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP